お役立ちツール

サクッと知りたい人向けGoogleアナリティクスデータ3選【動画あり】(PV・ユーザー数・ページ別PV)

こんにちは、リオ(@Rio_reach)です。

とりあえず、サクッとどれだけアクセスがあるか知りたいんだけど…Googleアナリティクス見る項目が多すぎてわからない!

数年前、私は会社のブログ担当になったことがありました。

なんとか、Googleアナリティクスの設定をしてみたはいいものの…何をどう見たらよいのかさっぱりわからない。
ググっても専門用語ばかりで全然わからない。

リオ
リオ
私はサクッと、アクセス数が知りたいだけなのに!!

当時の私が知りたかったのは以下の3つでした。

  1. ブログ全体のアクセス数:つまり、PV数
  2. ブログを訪問してくれたユーザー数…つまり、アクティブ(ユニーク)ユーザー数
  3. どの記事が一番アクセスされているのか…つまり、ページ別PV数

というわけで、今回は当時の私がサクッと知りたかったGooogleアナリティクスで「PV数」「ページ別PV数」「アクティブユーザー数」を調べる方法を書いていきたいと思います。

  • 最近ブログをはじめたので、Googleアナリティクスの見方がわからない。
  • いきなり会社のブログ担当になって困ってる。

そんな方は参考になると思いますので、このまま記事を読み進めてみてくださいね。

なお、本記事はすでにGoogleアナリティクスの設定ができている方向けになります。
もしまだ設定していない方で、かつWordPressを使用している方、さらにテーマJINを使用している方は下記の動画が参考になると思いますので、よければご覧ください。

GoogleアナリティクスでのPV数の見方

ブログ全体のアクセス数、つまりPV数はGoogleアナリティクスの左メニューのオーディエンス画面にて見ることができます。

PV数確認手順
  1. Googleアナリティクスにログイン
  2. 左メニューから、「オーディエンス」をクリック
  3. 「概要」をクリック
  4. 「ページビュー数」を確認
ページビュー数の見方
Pv 01

Googleアナリティクスでのアクティブユーザー数の見方

オーディエンス画面にて、アクティブユーザー数も見ることができます。

ユーザー数の見方
User01

Googleアナリティクス画面では「ユーザー」としか書いていませんが、ユニークユーザー(アクティブユーザー)を表しています。

UU(ユニークユーザー)とは、決まった集計期間内にウェブサイトに訪問したユーザーの数を表す数値です。 集計期間内なら同じウェブサイトに同じユーザーが何度も訪問した場合でも、1UUとしてカウントされます。
引用:SEO HACKS

集計期間の変更方法

え、ちょっと待って!集計期間はどこをどう設定したらよいの?
リオ
初期状態ですと、7日間のデータですが、右上の日付をクリックすることで集計期間を変えることができます。
手順1:右上の日付をクリック
Pv 02
手順2:集計期間の設定画面が出てきます。ここで期間を設定しましょう。
Pv 03

見栄え抜群!期間比較グラフを出す

資料作成用にカッコいいグラフを出したいな…
リオ
リオ
ふふふ、実は前月比グラフも簡単に出せますよ!
手順1:まずは比べたい期間を入力します(図の例では10/1〜10/31を入力)
Pv 04
手順2:「比較」にチェックを入れて、対になる期間を入力し(図の例では9/1〜9/31を入力)、「適用」ボタンをクリックします。
Pv 05
手順3:期間比較のグラフと表が表示されます。初期値は「ユーザー」ですが、左上のリストからグラフ表示したい内容を選べます。
例えば、ここをクリックし、「ページビュー数」をクリックすると…
Pv 06
手順4:「ページビュー数」の期間比較グラフを出力できます!
Pv 07
リオ
リオ
このままプレゼン資料にして報告できちゃいそうな資料を簡単に作成できちゃいます。

なお、Googleアナリティクスの操作は文字よりも動画の方がわかりやすいです。

以下のYoutube動画でGoogleアナリティクスのオーディエンス画面の解説をしていますので、動画でサクッと見たい方はどうぞ。

リオ
リオ
これで、月間のブログアクセス数とユーザー数を上司に報告できちゃいますね!

Googleアナリティクスでのページ別PV数の見方

ブログ個別のアクセス数、つまりページ別PV数は以下の手順で見ることができます。

ページ別PV数確認手順
  1. Googleアナリティクスにログイン
  2. 左メニューから、「行動」をクリック
  3. 「サイトコンテンツ」をクリック
  4. 「すべてのページ」をクリック
  5. ページ別PV数が表示される
    ※初期値はURL。ブログの場合、「ページタイトル」をクリックするとブログタイトルが表示されてわかりやすい。
左メニューから「行動」→「サイトコンテンツ」→「すべてのページ」と順にクリックします。
Pv kobetu01
ブログの場合、「ページタイトル」をクリックするとわかりやすい。
Pv kobetu02

慣れてきたら最低限ホーム画面の見方を覚えよう

Googleアナリティクスに慣れてきたら、ホーム画面の見方を覚えましょう。

リオ
リオ
たったの一画面だけで大体のサイトの状況が把握できちゃいます。

ホーム画面で把握できることをザッと書きますと、

  • ユーザー数
  • セッション数(サイトに接続された回数でPV数とは異なる)
  • 直帰率(1ページだけ見て他のサイトに移動してしまったセッションの割合)
  • セッション継続時間
  • ユーザーを獲得している方法(検索エンジンなのか、SNS経由なのかなど)
  • ユーザーが訪れる時間帯
  • サイトアクセスに使われるデバイス(スマホなのか、PCなのかなど)
  • ユーザー維持率(定期的にアクセスしてくれているか?)

こんな感じです。

以下のYoutube動画でホーム画面の見方や用語について解説しています。
PVとセッション数の違いなどにも触れていまして、15分程度で知識ゼロからでも学べるように専門用語を使わずに解説しています。
これからブログ運営をする方はぜひみて見てみて下さいね。

まとめ GoogleアナリティクスはYoutube動画で学ぶのが近道

この記事ではGoogleアナリティクスのPV、ユーザー数、ページ別PVの見方について解説していきました。

Googleアナリティクスをうまく活用すれば、ブログのアクセスアップや収益アップのヒントになり、より良い結果や人生につながりますよ!

そんなGoogleアナリティクスを学ぶには、動画がわかりやすいです。

本やブログ記事もたくさんありますが、文字情報だとどこをクリックしたらよいのか、情報がわかりにくいんですよね…

リオ
リオ
私はGoogleアナリティクスの分厚い本をたくさん買いましたが、結局わかりにくくて活用できませんでした…

そんな私の苦労の経験をもとに、リオのYoutubeでは主にWordPressでのブログ運営に役立つ情報を初心者目線を忘れないうちにコツコツ発信しております。
よければコメントやチャンネル登録していただけると嬉しいです。

リオのYoutubeを見てみる

ブログやYoutubeの更新はTwitterにてお知らせしておりますので、興味がある方はぜひフォローしていただければ嬉しいです!

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!